« next  ホーム  prev »

Double_meの何か(23)

全然更新してなかった…生きてます元気です。
ちょっとPC前にいる時間が取りづらくなってましたがこの連休でようやく復帰です。

さて、間が開いたので、今までと変わった内容で勘を取り戻したいと思います。
システムの話ばかりであまり触れてこなかった、Double_meの世界観についてです。
公式を読んで頂いていることを前提にざっとまとめたメモ公開です(置いてけぼり必至)

第一次世界大戦(WWI)以降、聖アシュル帝国が各国に睨みをきかせるようになりました。その後も宗教的感情の対立等から数カ国が帝国と交戦状態になりますが(WWII)、帝国が勝利。面と向かって帝国に楯突ける国はなくなってしまい、現在まで冷戦の時代が続いています。

砂漠の国ハダルは、昔から聖アシュル系の王族による王制が布かれていました。WWII終戦からそろそろ半世紀というある年、軍人イズディハールの扇動でハダル国軍が決起。この革命により王族とその関係者は国外追放となり、イズディハールが国の指導者となります。

それから十数年が経ち、指導者の統治は都市部では受け入れられるようになっていました。ただハダルの民と呼ばれる遊牧民は政治に関心が薄く、彼らへの影響力はいまだ弱いままです。

…とまあかなり端折って書きましたが、こんな感じの世界で主人公達は暮らしてます。
ハダルの民の一人である主人公がどんな風に指導者や周りの人間と関わり、どんな風に生きるか。
その辺がうまく分岐で楽しめる読み物になればいいなと思ってます。
関連記事

2013-09-15 : Double_me : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

イージス


不正アクセス防止盾

最近記事+コメント

中の人

管理人

K'zです。

[pixiv]
[twitter]

サークルHP

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

お約束

ブログ内にある全ての記事、画像等の無断引用や転載はお断りします。
Please do not reproduce without prior permission. If found, access from your country will be disabled, and we will have to introduce a password system to this blog.
参照元
『海外ファンサイト事情』

blog内記事検索

Digiket週間ランキング