« next  ホーム  prev »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

左手の可能性その後

ちとリアル傷害でここ数日まともにPC前に座れない日が続いたので、DS版DQ6入手してコソコソ遊んでました。無駄に喋るようになったハッサンの可愛いさがSFC版より格段にアップしててニヤニヤ。

それはさておき、なんだか拍手やコメントを見てるとマイ左手への関心?が存外高くて驚いてます。
なのでDQ6の合間に左手で性懲りもなく学ラン野郎描いてました。…ハッサン描けばいいのに。

今回はちょっと頑張って全身描く。ついでに途中経過も少しだけ載せてみる。

まず大体のアタリをつける。

この辺は右で描いても左で描いても同じ。日本人体型なので足短めに。

各パーツの大きさやバランスを確認しつつ描き込み。

まだ左手でもなんとか。自分は大まかな裸を描いてから服を着せる事が多い。
ミタテは腰から尻にかけてが太くてナンボだと思うので太く。チカラならもう少し締めると思う。
今見るともう少し肩幅広くても良かったなあ。

体が描けたら服や小道具を描き込む。

力が入らない左手では安定した線が引けず、これ以上はしんどいorz
もっとペンを安定して握られるようにならないと駄目だなー…。

というわけで、やっぱり清書以降はまだ右手が必要なことが分かったところで左手ネタ終了。

関連記事

2010-01-31 : 落書き : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

イージス


不正アクセス防止盾

最近記事+コメント

中の人

管理人

K'zです。

[pixiv]
[twitter]

サークルHP

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

お約束

ブログ内にある全ての記事、画像等の無断引用や転載はお断りします。
Please do not reproduce without prior permission. If found, access from your country will be disabled, and we will have to introduce a password system to this blog.
参照元
『海外ファンサイト事情』

blog内記事検索

Digiket週間ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。